ソリューション

ニールセン・マーケティング・
ミックス・モデリング

売上の要因を把握し、効果の最大化のためにマーケティング予算をどこに投資すべきか決定する

日本語 | ENGLISH 

今日のマーケターは、これまで以上に多種多様なチャネルや戦略を活かして消費者や顧客にアプローチしています。問題は、実際に収益や利益をもたらしているのはどの活動なのか、そして、効果を最大化するには何に投資すべきなのかを、どうすれば把握できるのかということです。ニールセンのマーケティング・ミックス・モデリング・ソリューションは、投資対効果や広告効果を評価し、それに応じてマーケティング戦略および予算配分を最適化することを可能にします。

データ収集

Icon Black Blue 65x65 Price Tag

価格

  プロモーション

オンライン広告

オフライン広告

配下率

外的要因

パフォーマンスや KPI に直接影響を及ぼすマーケティングおよび非マーケティング要素の詳細データを収集します。

高度なモデル

高度な統計モデルを使用することで、パフォーマンス/KPIに対するマーケティングやその他の投資活動の関連性を明確にします。

分析

各投資活動の費用対効果や売上影響度を分析し、定量化します。

最適化

シミュレーションおよびマーケティング支出の最適化を行うことで、理想の投資配分を算出します。

マーケティングの売上に対する効果測定

ニールセンのマーケティング・ミックス・モデリング・ソリューションは、マーケティング支出の実績と売上の関係性を見ることで、オンライン(SEM、ディスプレイ、動画広告、SNSなど)、オフライン(TV、店頭プロモーション、DMなど)、自社製品・サービスの需要に影響を与える外的要因(競合他社の動向、マクロ経済のトレンドなど)を含む、売上の要因を包括的に把握します。

ニールセンのマーケティング・ミックス・モデリングで可能なこと:

  • 各チャネルのマーケティング効果を、投資対効果(ROI)、収益、影響、売上増分を基に定量化
  • ROIを最大化するためのマーケティング予算の配分方法の決定
  • 潜在的な投資機会を見いだし、利益を増加

オンライン及びオフライン施策投資による売上効果の評価

高度な分析アプローチと、マーケットリーダーだからこそアクセスが可能な詳細データにより、売上を推進する要因の全体像を把握することができます。ニールセンのマーケティング・ミックス・モデルは、チャネル、ビジネスユニット、製品やサービス、市場ごとに、あらゆるマーケティング支出の効率およびROIを計測します。

データの統合

まず、広告主、広告代理店、提携しているデータソースからマーケティング支出と売上実績に関するデータを収集します。このデータを組み合わせ、消費者に接触しているメディアと購買の関係を分析することで、マーケティング活動が売上に与える影響を詳細に把握することができます。

カスタム分析

次に、マーケティング支出と売上を結びつける高度な統計モデルを構築していきます。分析に使用される回帰分析は、マーケティング・ミックスのパフォーマンスを正確に測定するために、成果(売上、利益など)に対する独立変数(マーケティング施策)の関連性を算出します。

実用的インサイト

ニールセンのコンサルタントは、結果の分析・解釈を通して市場やブランド、製品ごとのマーケティング投資効果を明らかにし、目標達成に役立つ実用的なインサイトを提供します。市場はそれぞれユニークであるため、グローバルな視点からのインサイトを提供するとともに、対象地域に即した提案を行い、世界のあらゆる地域におけるマーケティング支出の最適化をサポートします。

マーケティング予算配分をより賢く決定

ニールセンのマーケティング・ミックス・モデリング・ソリューションは、マーケティング活動における記述的(何が起こったか)、予測的(仮定の条件下ではどうなるか)、処方的(次に何が起こるか)の、3つの質問に答えることができます。各チャネルの効果を、ROI、収益、売上等KPIへの増分を基に定量化し、マーケティング環境に対するインサイトを活用して意思決定プロセスを強力にサポートします。

モデリングの結果はWebプラットフォーム上で提供されます。マーケティング施策効果の詳細を確認して、今後、最も効果的な投資方法を適用するためのシミュレーションや、最適化を行うことができます。このプラットフォームの提供する豊富なレポート及びドリルダウン機能を活用して、各要因が売上にどのように影響を与えたか、また、製品、地域、期間の様々な組み合わせで、どのように売上が変化するかを検証することができます。更に、マーケティング・ミックスの結果を使用したマーケティング投資配分のシナリオに基づいた売上予測や、高度な最適化アルゴリズムを使用した予算の最適配分の決定により、ROIを最大化するための、データに基づいた予算決定を実現します。

日本マーケティング・

ミックス・コンソーシアム

Japan Marketing Mix Consortium

ニールセン・メディアは、Facebook、Googleと共にマーケティングKPI達成に不可欠なマーケティングROI・効果測定分析手法、マーケティング・ミックス・モデリング(MMM)の普及とその正確な用法・活用の啓蒙を目的とするシンクタンク、「日本マーケティング・ミックス・コンソーシアム(MMC)」を発足いたしました。

MMCを通じてMMMの認知度の向上、広告主の理解を助け活用を促すのに有効な情報を発信し、日本市場におけるMMMの活用に貢献します。MMCは、MMMの正確な用法・活用の啓蒙を目的とした、ソートリーダーシップやメタ分析を発表して参ります。

MMC最新レポート「マーケティング・ミックス・モデリング(MMM)を活用して広告のパフォーマンスを向上させる方法」

お客様の課題をお聞かせください

お客様に適切なソリューションを提案いたします